レシピNO.3

レジンに使うと液が濁らず、かつ半透明で輝度が高い人気の蓄光砂。直感的に使っても失敗しにくい初心者向けの蓄光素材です。

材料

  • スプーンチャーム
  • 砂状の蓄光素材
  • その他封入パーツ

作り方

  1. レジンに蓄光パウダーを混ぜるスプーンの底面にマニキュアを塗ったり、着色レジンやガラスカレットで色をつける(色を付けずにそのままでもOK)
  2. レジン液をたらして蓄光砂をちらし、硬化させる
  3. その上に透明レジン層を作って一度硬化させてから、パーツを封入していく
  4. ぷっくりするまで表面を透明レジンで盛る

ポイント

  • 通常、蓄光の裏に濃い色を持ってくると輝度が下がってしまいます。1粒のサイズが大きく輝度の高い蓄光砂だと輝度の低下が気にならず、また背景の色に馴染んで目立ちにくくなります。
  • 蓄光砂はあまり使いすぎず、アクセントとして使うのがおすすめです。底面の部分を蓄光パウダーを混ぜたレジンで作ると全体的に光っている中で、蓄光砂がアクセントになった作品にすることができます。


こちらの作品レシピをはじめ、蝶々モチーフの蓄光作品を募集しております^ ^